株式会社コムズリサーチアンドディベロップメント 新着情報
ホーム > トピックス > 派遣で夜勤の仕事をやる場合の注意点 | 派遣の仕事ならコムズR&D

新着情報

派遣で夜勤の仕事をやる場合の注意点 | 派遣の仕事ならコムズR&D

2019.03.15

派遣社員で夜勤がある職種とは

派遣社員で夜勤がある職種は以下の通りです。

・テレフォンオペレーター
・看護師
・介護スタッフ
・システム監視業務
・警備員
・交通誘導員
・製造工場
・食品関連倉庫

他にも夜勤の派遣はありますが、主にこのような職種が多くなっています。
テレフォンオペレーターは、保険会社の事故受付対応や故障問い合わせなどのサポートセンターなどとなり、システム監視業務は正常にシステムが稼働しているかを監視するのが業務内容になります。

 

 

夜勤のメリットは?

派遣社員で夜勤を行う場合、このようなメリットがあります。

・朝ゆっくりできる
夜間の勤務になるため、朝ゆっくりとした時間を過ごせます。
朝早い時間に起きるのが苦手な場合、夜勤という働き方も良いでしょう。

・金銭面で変わってくる
夜勤の大きな特徴は、昼間勤務するよりも多く稼ぐことができるという点です。
夜勤には手当が付き、時給に対して25%多く得られるのが魅力でしょう。

・対人関係がなくなる
対人関係においてストレスを抱えやすい場合、夜勤の方が適している可能性があります。
夜勤だと働いている人が少ないため、対人関係においてかかってくるストレスも少なくなります。

・昼間の時間が自由になる
昼間仕事をしていると、帰宅時間によっては趣味に使う時間がなくなったり、カルチャースクールにも通いにくかったりしますが、夜勤であれば昼間に自由な時間を見つけて自分のために有効活用もできるでしょう。

 

 

夜勤の仕事の注意点

夜に働く場合、上記のようなメリットがありますが、注意点もあります。
例えば、通常寝ている時間に働いていることから体調を崩しやすくなります。
人間の体は日が昇っている日中に活動しやすくなっていますが、昼夜逆転すると体内時計が狂ってしまい、中には体調不良に襲われる方もいらっしゃいます。

慣れないうちは日中に寝ようと思ってもなかなか寝ることができず、体力が追い付かないということもあるでしょう。
食事なども栄養バランスを気にして、体力を付けておくようにしましょう。

株式会社コムズリサーチアンドディベロップメント
仕事探しに役立つ情報・アドバイスを提供しながら、地域の方々が「新たな一歩」を踏み出せるようにサポートいたします。
ホームページ : https://comsclub.co.jp/
E-mail : info@comsclub.co.jp
担当:COMS RD

トピックス

お仕事情報
企業の方へ
在籍社員の方へ お仕事コラム
COMS R&Dへのお問い合わせ パソコンからのお問い合わせ
COMSの福利厚生制度
  • 安心の各種保険完備
  • 育児手当制度
  • 知人紹介制度
  • 給与前払制度
  • 各種イベント記念品贈呈
  • 有給休暇でリフレッシュ静養
  • 入社祝い金制度
  • キャリアパス制度
  • 資格取得制度
  • 社員コミュニティーの開催

※ 上記は一例です。

福利厚生制度の詳細ページへ