株式会社コムズリサーチアンドディベロップメント 新着情報
ホーム > トピックス > 派遣社員という肩書きは転職の際に不利になる?! | 派遣の仕事ならコムズR&D

新着情報

派遣社員という肩書きは転職の際に不利になる?! | 派遣の仕事ならコムズR&D

2019.03.15

派遣社員は転職に不利?

派遣での経験が長いと、それが不利に働いてしまうのではないかと思われがちです。
しかし、派遣社員の経験があったからといって転職に不利に働くことはありません。

派遣=書きたくない経歴と思っているのは本人だけの話であり、雇用する企業側から見ても、派遣での実務経験や経歴の長さは肩書きに関係なく、しっかりとキャリアを積んでいると認識しているため、その時の経験が転職において不利になるということは考えにくいでしょう。

また、現在は契約期間満了後に企業側から正社員として雇用されるケースも少なくないため、契約期間完了後にそのままの仕事を正社員として続けられることも多くなっています。
派遣社員という肩書きが転職で不利になるのではなく、正社員へのステップアップにつながっているのです。

 

 

不利になってしまう場合もある

ただし、派遣であってもその肩書きが不利になってしまう場合があります。
これは派遣だけに限りませんが、あまりに転職回数が多く派遣先をいくつも変えている状態だと、もしかしたら長続きしないのではないかと企業側に思われてしまう可能性があります。

雇用する上で企業側は、長く働いてもらえる人を優先的に採用したいと考えているため、書類選考や面接時に転職回数が気になってしまうのです。
一般的には正社員としての勤務をカウントしているため、派遣などの非正規雇用はカウントしないのですが、あまりに転職回数が多くなると派遣であっても不利になってしまうので気を付けましょう。

 

 

良い印象へと変えるには?

転職を良い印象に変えるためには、職務経歴書で何をしてきたのかを相手に伝えると良いでしょう。
それぞれの勤務先での細かい業務内容や、勤務先が変わっても業務に一貫性があった場合はそれを記入するなど、前向きな理由を書くと良い印象にできます。

転職を何度か行っている場合でも、これまでに得たスキルや経験、またステップアップできたことを書き、その力を業務に貢献できることを書いてみましょう。
この書き方を習得すると、良い印象に変えることができます。

株式会社コムズリサーチアンドディベロップメント
仕事探しに役立つ情報・アドバイスを提供しながら、地域の方々が「新たな一歩」を踏み出せるようにサポートいたします。
ホームページ : https://comsclub.co.jp/
E-mail : info@comsclub.co.jp
担当:COMS RD

トピックス

お仕事情報
企業の方へ
在籍社員の方へ お仕事コラム
COMS R&Dへのお問い合わせ パソコンからのお問い合わせ
COMSの福利厚生制度
  • 安心の各種保険完備
  • 育児手当制度
  • 知人紹介制度
  • 給与前払制度
  • 各種イベント記念品贈呈
  • 有給休暇でリフレッシュ静養
  • 入社祝い金制度
  • キャリアパス制度
  • 資格取得制度
  • 社員コミュニティーの開催

※ 上記は一例です。

福利厚生制度の詳細ページへ